androidスマホ・iphoneでお金を稼ぐ方法をご紹介。スマートフォンで空き時間を活用してお金を稼ぎましょう!SIMフリースマホ・白ロムスマホでも問題有りません!

スマホでお金を稼ぐいろいろな方法 自分に合った「稼ぎ方」を見つけよう

  • HOME »
  • スマホでお金を稼ぐいろいろな方法 自分に合った「稼ぎ方」を見つけよう

スマホでお金を稼ぐいろいろな方法
自分に合った「稼ぎ方」を見つけよう

目次

スマートフォンやタブレットを使ったお金の稼ぎ方は大変多くの方法が有り、それほど難しくない方法で少額の金額を稼ぐか、仕組みや手順が複雑・もしくは準備に長時間を要するものの、高額の報酬を受け取る事が可能な方法など様々に分かれます。ここでは「やればやるだけ、稼げる金額が増える」スマホ収入術について少し触れたいと思います。

「お小遣いサイト」を使って、少しずつ稼げますよ、
という事を別ページで申し上げました。

この「お小遣いサイト」のシステムの根底は「広告」です。
広告を出稿する事で売り上げを建て、利益を出しています。

では、個人で・スマホやタブレットを使って「広告収入を稼げないか?」
実は結構かんたんに、個人の携帯端末で広告収入の仕組みを作れるんですね。

アフィリエイトと呼ばれる手法です。
広告会社と個人で提携し、その広告から売り上げ(収入)を得られます。

では、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどモバイル機器・もしくはお家のデスクトップパソコンで「アフィリエイト収入を得る、導入と作業や報酬の獲得のコツ」などを見ていきましょう。

アフィリエイトは誰でも参加可能

アフィリエイト=難しい、稼げない・・・
そんな言葉を耳にした事がある方はいらっしゃいますか?

広告を取得し、宣伝してお金を稼ぐ、という「アフィリエイト」は取り組む方の全体の5%ほどしか、ひと月に5000円以上稼げないというデータも有ります。確かに、それほど簡単な事ではないと申し上げておきましょう。

ただ、やる気(お金を稼ぎたいという意思)があって、文章を書いてゆく事が苦にならないという方、割と簡単に収入を得られると思います。手順やおすすめ作業方法など、ちょっとしたメソッドをお知らせできればと思います。

・「アフィリエイト」(広告収入)は誰でも始められます。
会社員である、主婦である、学生であるなど関係有りません。
年齢制限は広告発行会社に依存しますが、それ以外は「日本にお住まいの方」という事くらいが参加条件でしょうか。あとは「計画」「継続」「行動」といった『3K』を頑張れる方なら、そう難しくはありません。

・アフィリエイトは無料で参加できます。
お金を支払って何かを宣伝するのは「ねずみ講」という奴です。
無料で広告を取得し、無料ブログなどを使いコツコツ宣伝・集客で成果を狙えます。

・売る、応募させる、参加させるなど多種多様です。
アフィリエイトと一言で言いますが、本当に多岐に渡る広告の種類、報酬発生の仕組みに分かれています。報酬の発生の可能性は無限に近いくらい存在していると言ってもウソではありません。

1.商品を販売する
お小遣いサイトなどで「商品購入で○○ポイント貰える」・・・あれ実はアフィリエイトです。
あの販売の仕組みは個人でも、始められるものです。

2.広告に応募させる
例えば「懸賞サイトに応募」、商品が当たるかも知れないサイト・・・
それもアフィリエイトだったり。そんな広告も出す事ができます。

方針や考え方で無限に収入の糸口が存在する
これがアフィリエイトの可能性と言えます。

自分の得意、趣味がお金になる
アフィリエイトは無限大の収入源

皆さんは得意なスポーツ、熱中しているな事は有りますか?
好きな芸能人は誰ですか? スマホは何を使っていますか?

実はこんな普通の事が、収入に繋がったりします。
日々の生活の中から、お金に結び付く発想を生み出せるのがアフィリエイトの面白い点の一つです。自分が不便に思った事、自分が美しいと思った物、自分が困った時にどんな風に解決したかな? など、発想が全て収入に直結すると言っても過言ではありません。

・どうやって共感を得て、収入に繋げるの?

自分が印象深く残った事象は、自分だけでなく多くの人が感じている事です。「テレビで感動的な逸話を見て、涙を流してしまった」は、あなただけではなく多くの人も「そう感じて」いる部分です。

こんな部分をブログに綴り、関連した商品を提供する。
関連付ける、共通性を持たせる事が重要です。

・ブログなんて、書いた事もないよ・・・

ブログは日記に近いので、それほど始める事は難しくないと思います。
ただ、「テーマ性を持たせる」事が重要です。
映画に関連した話題、スポーツ、芸能、恋愛、悩み・・・
何でも構わないのです。ただ、一貫性とキーワードが大事です、一貫性がなく内容が散漫だと、来訪者を呼び込めません。大きなテーマを決めて日記を書くつもりで、予め商品やサービスを紹介するつもりで書き始めると良いと思います。

・マニアックな趣味しか自分にはない・・・

まさに収入に直結!マニアックな話題こそアフィリエイト向けです。
問題はその細く狭い部分に合致する「広告」を探せるかという点です。
あまり多数の人には興味をもたれない分野でも、必ず好きな人・マニアは居るもの。そういった人相手に詳しい情報提供や発信ができれば、まさにそれはアフィリエイト成功への第一歩と言えます。

・具体的な発想が沸かないよ・・・

以下に少し、アフィリエイト広告提供会社をご紹介します。
販売できる物の多彩さ、広告の幅広さに驚かれる方もいらっしゃるのでは?
●広告から発想を得る
└これ、とても大事です。

・アフィリエイト提携について
広告を取得できるアフィリエイト広告会社を少しご紹介します。
実際は下記だけで、広範に対応できるハズです。

楽天アフィリエイト
通販で利用されている方も多いでしょう。
圧倒的な商品数から自由に選び、商品を販売できます。鉛筆一本から、中古車やはては住宅まで(!!)自分の得意分野に合わせて、もしくは来訪者のニーズに合わせて広告を取得できる絶対的な強みがあります。100円売って1円の報酬です。

Amazonアソシエイト
当日配達、ドローンでの空輸など日本でも話題のAmazon。
アマゾンではアフィリエイトではなく、アソシエイトと呼びます。
家電、PC、AV、趣味系に広範囲に対応できる豊富過ぎる広告を自分で選んで出稿できます。こちらも100円販売で1円の報酬。10000円販売したなら100円の報酬ですね。

A8.net
多様な広告と単価の良さ(高さ)が魅力。
A8.netは楽天、アマゾンを除けば日本最大のアフィリエイトサービスで、「広告を探す」ならまずここを探してみたら良い、と言われる程です。登録の際は規約もよく読みましょう。

Moba8.net
スマホならこちらがおすすめ。
広告の多様さ、単価の高さに定評あり。

バリュ-コマース
こちらはスマホ専用入口。
スマホで成果が出やすい案件(広告)を紹介してくれる。

Link-A
スマホ向け広告が多数。
スマホで稼ぎたい方は”スマホ向け広告”を充実させるべき。

通販ショップレンタル
既に完成済のショップサイトをレンタルしてくれる。
手軽に借りられ、報酬発生の可能性も高い。
当方はここで毎月3~5万円くらいの収入が有ります。

インフォトップ
単価の高さは随一!
タブレット向き、スマホでも大画面機種向き。
一件あたりの報酬が数万円の広告も!
ただし販売するには相応の努力と工夫が必要です。

正直なところ、日常の話題や悩み事に対する、悩み解決~商品を薦めるなど私たちが取り組み易いブログのスタイルでは、楽天とアマゾンだけで充分です。他は楽天とアマゾンを補うようなカタチで使用する、補助的な役割で良いと思います。

広告を取り出し、ブログに貼る
ブログの方向性や、宣伝方法はどうする?

広告を取得できるアフィリエイト会社について、簡単に見て頂きました。
実際にブログに貼って、売り上げを建ててゆくにはどうするのか?
簡単に一つずつ手順を追って、参考にお読みください。

ブログをレンタルする

無料レンタルブログで構いません。レンタルしてみましょう。
・アメーバブログ 規約が厳しく、アフィリエイトにはちょっと不向き
・FC2ブログ かなり検索されやすい。操作は慣れれば快適。
・ライブドアブログ 以前検索システムから全て消され、集客できなくなった。
・seesaaブログ 規約が少しずつ厳しくなりつつある。

他にも無数に「レンタルできる無料ブログ」は有るのですが、2016年11月現在ではFC2ブログ、ライブドアブログ辺りをおすすめしておきます。理由は・・・比較的自由に広告が貼れ、かつ、検索エンジン「Google」から検索され易い様々な要素を満たしているからです。また、FC2、ライブドアほどの大手ともなれば突然閉鎖するような不具合の心配も必要ありません。後ははてなブログもオススメ。

話題・テーマを決める

スマホでブログを書いてアフィリエイトで稼ぐなら、「テーマを決める事」が極めて重要となります。ブログを継続して書けるテーマ、話題になりやすいテーマ、身体や心の悩みに関するテーマ、芸能ネタなど、広告と関連付けられ、かつ、人が検索して探してくれるようなテーマに沿ったブログ作成が必要となります。

テーマを決めたら一貫性・統一性を持たせたブログ記事を書きましょう。
なぜブログを勧めたかと言うと、「スマートフォンやタブレットで、出先でも記事を書いたり更新したりできるから」に他なりません。というのも、ブログは「記事の量」が重要視される傾向があり、1ページや2ページではアフィリエイトで成果を出す事は難しいからです。最低1か月、30ページは頑張って執筆したいところ。

テーマに沿った広告を選ぶ、記事に配置する

記事には広告を貼り付け、アフィリエイト報酬を狙います。

[広告の例]
これは「楽天アフィリエイト」で取得した広告を貼り付けた例です。例えば「スマホの機種比較、お得な料金プラン比較・機種ごとの操作感やスペックをまとめてみた もと携帯販売員XXXのブログ」という題名で、スマホの紹介やスペック比較・使い勝手のレビューなどを記事にしたブログを作成した場合、こういった「困り事を解消する商品」が売れる、興味を持って貰えると思いませんか?

[ここは自由に文章を足せます]

こちらはAmazonで広告を取得し、実際に貼り付けてみた例です
この広告ならば、「私はこの本を参考にブログを書いて、ひと月にXXXX円くらい稼いでいます。」という内容のブログでしょうか。効果的な集客方法、商品販売のコツ、ブログを続けるモチベーションの保ち方などを次々に記事にして、実はこの本でコツを掴みました!という「落とし込み」でこの本の販売を目指す訳ですね。

実際にブログを書く、書き続ける

楽天はとにかく商品が豊富。食料品から車やら住宅やら建材まで、生活に関するありとあらゆる物を購入でき、また、販売(アフィリエイト)できます。薬事法の2014年6月12日の改正により、アフィリエイトできる”薬”の種類も増加しました。

Amazonは楽天ほど中古の高級ブランド品などは有りません。しかし、アニメ関係のグッズやスマホ周りの周辺機器、AV機器、書籍、デジタルコンテンツなどではAmazonの方が選び甲斐(つまり、アフィリエイトする側からすれば広告の選び甲斐)が有るかも知れません。当方は以前「ガンダム」の簡素な販売サイトを運営していましたが、Amazonの商品としてはシオンの紋章入りジッポーライター、プラモデル、プレステ用ガンダム関係のゲームなど、よく売れました。

実際にスマホやタブレットでブログを書いて広告を載せアフィリエイトで稼ぐには、「テーマが重要だ」とお話ししましたが、とにかくブログの内容と広告が類似する事関係のない広告は取り扱わない事関連した内容を書き続け、ブログ自体のボリュームを増やす事が大事です。

また、ブログは継続がとても重要。
3~5記事書いたから、すぐお金を稼げる訳ではありません。
100記事必要だ、一般的によく言われます。
当方は「長めの記事を30記事」で売り上げを上げ始められる、といった認識でブログサイトを作成するようにしています。もちろんブログを目立たせるための作業努力は怠りません。続けられる範囲で、関連した話題での記事作りを継続してみてください。

ブログに「集客する」とは?実際の作業は?

ブログで5記事ほど作成できたら、検索エンジンに登録しましょう。
検索エンジンとは、スマホで分からない事を調べる時に普段使っている「検索」です。dメニュー検索だったり、androidなら「OKグーグル」とスマホに話しかけて検索を始める方もいらっしゃるでしょう。その根幹である「Google」にブログの”URL”を登録申請しておきます。

Googleに登録申請
ここにブログのURLを入力して送信する事で、あなたのブログの登録が申請された事になります。先ほど「FC2やライブドア、はてなブログがおすすめ」としたのは、検索エンジン「Google」に登録される手立てを予めたくさん搭載しているから、という側面からもおすすめしたという訳です。

Bingに登録申請
windowsでお馴染み「マイクロソフト」の検索エンジン、「Bing」に登録を申請します。日本ではGoogleが圧倒的な利用シェアで、(Yahoo!も中身はGoogleの検索システムです。)Bingでの検索量は決して多くは有りませんが、windowsフォンユーザーやパソコンからBing・インターネットエクスプローラーで直接検索して来る人にアピールできる可能性は捨て切れません。一応登録申請しましょう。

この他、「ウェブマスターツール」に登録する事でアクセスの傾向を把握する事もできます。ウェブマスターツール(Googleではサーチコンソールと呼称)に登録するのはちょっとした作業が必要です。(ブログの所有者確認のため指定されたコードをブログのhead部分に貼り付ける)中にはこの作業も補助してくれる無料レンタルブログもありますので、心配には及びません。

そのほか、
・ブックマークに登録する このエントリーをはてなブックマークに追加
・TwitterやFacebookに投稿する
・宣伝掲示板に書き込む
・他の人のブログやウェブサイトに掲載して貰う
など、宣伝・集客には多くの方法があります。

”検索”されたいキーワードは何だろう?

テーマ、キーワードが重要です、とお話ししました。
検索されたいキーワードは使われていますか?
つまり、「どんな内容の広告でお金を稼ぐ事を意図していますか?」という事です。「眼精疲労」をキーワードに、日常の仕事と共に、どういった解決策で乗り切っているか・・・というブログの場合、検索されお金になりそうなキーワードは何か、考える事が非常に重要となります。

上記の例ならば、検索されたいキーワードは・・・
・眼精疲労
・目薬
・目の疲れに効くサプリメント
・目の疲れ 改善
・目が疲れる 効果のある目薬
・ビタミンA サプリ
・アントシアニン 効能
・ブルーベリー 冷凍食品
などではないでしょうか?

検索されたいキーワードを含め、文章を書く事で「集客できる」「検索される」可能性が高まってきます。(キーワード使い過ぎはダメですよ!)

キーワードを大きくしたり
キーワードを強調する
斜体(イタリック)にする italic

見出しにする

など、キーワードを装飾すると効果アリです。

「眼精疲労」
「目の疲れ 解消したい」

・・・というキーワードで検索して、こういった広告が出ていたら興味を持ちませんか?

ブログもタイトル、文章の内容と「広告」が一致すればクリックされる率が高まります。

※内容と広告がかけ離れている、関連性が薄いとクリックされず、当然購入して貰える率も下がってしまう訳です。

このような「関連付け」
キーワード、テーマと出稿する(貼り付ける)広告に一貫性を持たせる事で、検索される、調べて訪問されるブログを作ってゆく事が、スマホで稼ぐのに必要不可欠となります。

検索される、興味を持たれるジャンルとは?

人は困ったり、急いで調べものをするのに辞書や百科事典を使って調べたり、目上の人生の先輩に聞いて解決してきました。スマホやパソコンが普及した現代では、『検索』する事で簡単に情報を得る事ができます。では、この検索する行為がどのように「収入」に繋がるのか、簡単にご説明しておきます。

・知りたい情報を提供する。
2016年後半、「ピコ太郎」なる歌手(芸能人)がアメリカの人気歌手、ジャスティン・ビーバーさんのツイートを発端に人気が爆発し、PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen)という短い楽曲が話題になりました。ここで、「ピコ太郎」とは何者なのか?出身地は?今までどういう活動をしてきたの? などと知りたい、調べたいという欲求が沸いてくるのが人間の性というものです。

実はピコ太郎は以前から活動していたお笑い芸能人、「古坂大魔王さん」である事は勘の良い人は風貌から気付いていましたが、世間一般の皆さんは知らない、気付かない。だから検索して調べようというムーヴメントが起こるんですね。ここでもし、早い段階で「ピコ太郎の楽曲が世界的に話題になる」と踏んで、予めブログやキュレーションサイト(まとめ情報サイト)を作成していたら? そこには検索アクセスが集中します。もしそこに関連する広告が貼られていたのなら、利用され売り上げ・報酬が発生しますよね。

・悩み、困り事に対応する
例えば、タバコが止められなくて困っている、
例えば、好きな相手に告白できずに苦しい胸の内だ、
例えば、ポケモンGOでどうしても特定のポケモンを捕まえられず、教えて欲しい。
例えば、スマホの性能を機種ごとに調べたい。
例えば、バイクの部品を中古で購入し安く修理したい。

これは本当に一部の例題で、この世の中には「調べたい事」「困っている事」が山のように有ります。こんなニーズに『先回りして対応する』のです。

タバコがやめられない・・・電子タバコ、禁煙グッズ
告白できない・・・恋愛指南の書籍、DVDなど
ポケモンGO・・・攻略法を提供しつつ、ポケモングッズ、類似ゲームやキャラクター商品
スマホの性能・・・情報を提供しつつ、スマホ本体や周辺機器
バイクの部品・・・修理のノウハウを提供しつつ、バイク部品や消耗品

何度も言いますが、こういった「関連付け」で「広告にアクセスして貰う」、(俗に「誘導する」と言います)という流れを自ら作り出す事こそが、スマホで稼ぐアフィリエイト方法の基本となります。

広告【1】、説明や誘導【9】

割合で言うと、広告は1割と少しだけ。説明や誘導に最大限の力を注ぎます。
段落を適度に入れ見易く、見出しを使い順序よく。
難しい事ですが、人に読まれる事を念頭に。
繰り返しになりますが、検索されたいキーワードを含み文章を書きましょう。キーワードの多過ぎは検索エンジンから嫌われる要素となりますが、1ページの文章に複数回キーワードを含ませた方が良い。

正しい情報を、分かり易く

情報を発信するからには、正しい情報でなければいけません。いい加減、推測ばかり、といった間違った情報はやがて見向きもされなくなってしまいます。ウィキペディアなどで調べても良いですが、書き方、言い回しはオリジナルの要素を入れてください。ただ単なるコピーは検索エンジンから嫌われる事が多く、検索エンジンの掲載ページから消去されてしまう場合が有ります。書くならオリジナル文章、ブログレイアウトも個性的に。

ブログランキングで集客力アップ

例として雑記・応援ブログこちらをご覧ください。
「ブログランキング」というバナーが有ります。
こういった「人気ランキング」、かつては大変流行した仕組みなのですが、携帯がフィーチャーフォンからスマホに世代交代するにつれ、大半のランキングシステムは用を成さなくなってしまいました。

上記の例として挙げさせて頂いたブログサイトが参加しているのは、「にほんブログ村」「人気ブログランキング」というとても参加者が多く集客力も強い、おすすめのブログ用ランキングシステムです。もしブログを書いて、訪問者が少なく感じる方はこのような外部サービスを使ってみる事も試してみましょう。

集客と検索順位

検索エンジンには「検索順位を決定し、掲載する」仕組みが搭載されています。この「検索順位を上げる」事で、訪問者の増加が見込めます。例えば「スマホ 修理」で検索したとしましょう。すぐ表示される1ページ目なら目立ちますし、そのウェブサイトを訪問してみようという気になりますよね。でも、ページをめくってめくって、10ページ目に掲載されている「スマホ 修理」に関連するウェブサイトに果たして訪問するでしょうか?また、訪問する可能性は激減しませんか?

自分が意図したキーワードが「1ページ目にパッと表示される」なら、よっぽどマニアックな、ニッチなキーワードでない限り、検索してスマホなりパソコンなり、誰かが訪問してくれる事になるでしょう。後は内容次第、誘導方法次第でアフィリエイトで稼ぐ事に繋がるでしょう。

自分が決めたキーワードでブログを作成し、そのキーワードに関連した広告を設置したのにも関わらず、全く成果として現れない・売り上げに繋がる気配が無いという場合は、検索されるそのキーワード自体がニッチ過ぎるか、検索順位が低過ぎて検索されていない可能性が有ります。

検索順位を上げるには?

とにかく関係するキーワードを含んだ、読む人に有益な情報を増やす事。また、訪問した人が便利なようにブログ内部のリンク構成・デザインにも留意しましょう。

検索順位を上げるというのは、ブログを作成する人達にとっては永遠のテーマとも言える問題です。効果があった方法は継続し、効果が無かったり逆効果だった方法はただちに取り止めましょう。

ブログの維持と更新

頑張って作成したブログ、長く検索の恩恵を受けたいならば、定期的な更新を行いましょう。新しい情報の追加と、デザインの手直し、古くなった記事の訂正や追記などメンテナンスとボリュームアップを常に行い、検索エンジンにアピールし続ける事は重要な作業です。

ちなみに一部無料ブログでは、一定期間更新がないと運営側の広告が、一番目立つ場所に勝手に掲載されてしまいます。毎日とは言いません。定期的に記事・情報を追加しましょう。

スマホで稼ぐいろいろな方法
まとめ、要点をもう一度

さて、長々と書き連ねてしまいましたが、スマホで稼ぐ方法はアフィリエイトだけではありません。ここではたまたまアフィリエイトについて取り上げただけであって、ネットを活用してスマホやタブレットで稼ぐ方法はいくらでも有ります。少しずつご紹介してゆけたらいいなと考えています。

アフィリエイトについては、基本的な事・・・

・ニーズを読み取り、適切な広告を
・強いブログを使い、一貫性をもって継続する

この2つが基本であり、全てです。
(強いブログとは、上記で述べました)
最終的には独自ドメインを取得し、ブログやウェブサイトを複数運営してゆくとスマホやタブレットの副業としては、望んだ以上の金額を稼ぎ出す事も十分可能です。当方からの意見を述べさせて頂くならば、「とにかく記事・文章を書け」という事に尽きます。細かいデザインに凝っているその時間が勿体ないと考えているほど、文章の必要性・重要性を感じています。一度検索エンジンに掲載されてしまえば、よほどキーワードばかりを書かない限り「努力は報われる」傾向にありますので、頑張ってチャレンジしてみてください。

Translator

Translator Plugin

スマートフォンでお金を稼ぐ方法

スマホで稼ぐ方法を検索

スマホで稼ぐ方法:人気記事

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.