スマホで稼ぐ作業方法

スマホで稼ぐ、月収100万円~300万円
作業の流れを詳しくお教えします

目次

スマホだけで稼ぐ方法を教えます。

限られた一部の人達は、確実に儲けています。
私はこのビジネスに携わり10年以上になります。

そして毎年2000万円~3000万円を稼いでいます。
月平均200万円~300万円の稼ぎ(利益)をあげているのです。

1.ある申請を済ませ、
2.●●を必要としているとある企業に
3.●●のデータを送り、
4.数百万円の入金を得る

download ボタン
冊子にてマニュアルを取り寄せる方はこちら
必要な物スマートフォン
タブレット
パソコン いずれか
動作可能な環境▼Android 4.0以上
iOS 7.12以上
Chrome最新版 Safari最新版(標準ブラウザ推奨)
▼PC windows 7以上 macOS 10.4以上
IE9以上/Chrome最新版/Firefox最新版/Edge最新版/Safari最新版
CPU:Core2duo以上推奨 メモリ:1GB以上推奨
※メールの送受信が必須となります
スマホで稼ぐ方法【人気の副業・在宅ワーク】
LINELINE終了!?チャットで稼ぐ無料アプリ
タップスマホでいきなり200円貰えます
1位[口座動画]スマホで即金 [アプリで稼ぐ方法]
2位スマホのアプリで稼ぐ方法 [日給4万円]
3位スマホで稼ぐ方法[年間2000万円]
4位スマホのアルバイトで稼ぐ
5位スマホの在宅ワークで稼ぐ
6位スマホで日給10万円稼ぐ方法
7位スマホ・パソコンで日給10万円稼ぐ
8位スマホ・プレステのメールで稼ぐ
9位スマホで副業 [日給3万円]
10位スマホの時給の高い仕事で稼ぐ
無料スマホに稼げる情報無料配信! 株で稼ぐ投資で稼ぐ

どうしてこんなに美味しいビジネスを
誰もやらないのか、不思議でなりません。

私が思うに、それは知っているようで知らないからだと思います。
もちろん知っている人はやっていますし、知らなければできませんよね。

これを知っている限られた一部の人達は、確実に儲けています。
私はこのビジネスに携わり10年以上になります。

そして毎年2000万円~3000万円を稼いでいます。
月平均200万円~300万円の稼ぎ(利益)をあげているのです。

何故それほどまでに稼ぐ事ができるのか?
答えは簡単です。

きちんとした”ビジネス”だからです。
同じビジネスを10年以上も続けられるのです。

もちろんこれからも続けます。

何故ならば・・・
お金のある企業はある特別な●●と引き換えに
支払いたくて支払いたくて仕方がないお金があるからです。

受け取る人が少なくて困っています。

今から10数年前、私は営業として、とある会社に入社しました。
当時その会社の社員は100名ちょっと。 設立10年を迎えた会社でした。

いろいろな先輩に仕事を学び、営業成績もそこそこに伸びてきて
毎日がとても楽しかった事を今でも覚えています。

営業成績が良いという事は、当然ボーナスにも反映され
入社半年後の冬のボーナスは100万円を遥かに超えていました。

ただ、成績が良かったのは私だけではありませんでした。

ほとんどの営業が良い成績であり、一度顧客を掴んでしまえば、
毎月数百万円単位の請求をあげ、入金してもらうという何とも豪快なビジネスでした。

もちろん怪しい会社でも何でもありません。
とてもキレイな商売で、顧客からも喜ばれ、
そして自分の成績もあがるという一石二鳥の素晴らしいビジネスです。

営業活動も決して厳しいものではなく、 順風満帆の人生を送っていた入社3年目。
いろいろと親切に仕事を教えてくれて、
可愛がってくれていた先輩から呼び出されました。

外回りの途中で落ち合い昼食を一緒にとることにしました。
普段大きな声で喋りまくる先輩は、
その時あまり大きな声を出さずに私に言いました。

先輩 「実はさ。。。俺会社辞めることにしたから・・・」


私 「えっ?今何て言いました?」


先輩 「まだここだけの話だけど俺会社辞めるから」


私 「まっ・・・まっ・・・マジですか??」

この仕事のイロハを教えてくれた先輩。
そしていつも外回りで落ち合い一緒にサボっていた先輩。
この先輩がいなくなったら私はどうすればいいんだ...

何故か急に不安になってきました。
実は「辞める」という言葉が聞き慣れていなかったのです。

この会社は設立10年(この先輩との話の時は13年目)
順調に会社の業績も伸びていました。

13年目を迎えた時まで退職者はわずか3人。
私が在籍してからは退職した人は一人もいませんでした。
こんなに良い会社は今まで見た事も聞いた事もないくらいでした。

そんな環境も給料も全て満足のいく良い会社だったので、
ましてや一番身近な先輩が辞めるという事に驚きと不安が隠せませんでした。

私 「何かあったんですか?」


先輩 「いや別に何もねぇ~よ」


私 「じゃあ何で辞めるんですか?」


先輩 「まあ、ちょっとな」

普段明るく豪快な先輩もこの時は
何か迷っているような面持ちでパッとしませんでした。
私はこの後も、何で辞めるのか質問攻めです。

昼食を取り出して、何だかんだと2時間以上が過ぎたころです。
ようやく先輩が何で辞めるのか話始めてくれました。

先輩 「実はよ~俺独立する事にしたんだ」


私 「ド・ク・リ・ツですか~~!!」


先輩 「まあ独立って言っても大した事じゃねぇんだけどさ」


私 「独立するなんて凄いじゃないですか!」


先輩 「いや、本当に大した事じゃねぇんだよ」


私 「いやいや私にとっては大した事です。
     尊敬しますよ いったい何やるんですか?」


先輩 「いや大した事じゃねぇからあんまし言えねぇんだけど」


私 「え~ 私にだけは教えて下さいよ」


先輩 「いやいや・・・」

何となく話も盛り上がり、 結局4時間位ランチをとってしまった事でしょうか。
そしてその日は夕方5時から社内でミーティングがあったので、
そろそろ戻らないといけないと思っていたころでした。

先輩 「じゃあお前にだけは教えておくか」


私 「マジですか!教えて下さいよ!」


先輩 「いやね、大した事じゃねぇんだけど、ここのサイト見てみ!」


私 「何ですか???」


先輩 「見れば分かるよ」


私 「はぁ」

実は、当時ようやくインターネットというものが
広く知れ渡り始めた頃でしたが、
パソコンも持っていない私は「サイト?」と言われても
何の事だか全く分かりませんでした。

とりあえず、何だか重要そうだったので
先輩から渡された殴り書きの紙切れを
大切にバックにしまって、その日はそれで先輩と別れました。

次の日、早速先輩から連絡があって

先輩 「見た?」


私 「あっ、スイマセンまだ見てないんですが。
     というより何処にいけばサイトって見れるんですか?」


先輩 「お前マジで言ってんの?」


私 「はい、スイマセン・・・」

とりあえず、電話で話す事じゃないと言って、
また外回り中にいつもサボる喫茶店で待ち合わせをする事になりました。

先輩 「お前パソコン持ってねぇの?」


私 「はい。時代遅れですよね、、、スイマセン」


先輩 「まあいいけど。 じゃあ面倒臭えから教えてやるよ」


私 「はい!お願いします」


先輩 「誰にも言うなよって言いたい所だけど、 こうやってインターネットに出てるんじゃ気付くヤツは気付くよな。 だから別に誰にも言うなとは言わねーけど、後はお前に任せるよ」


私 「はい!」 (はて、何の事だろう?全く意味分かんねーし。とりあえずまあいっか)


先輩 「うちらの仕事楽しいか?」


私 「はい。めちゃくちゃ儲かるし、お客さんも喜んでくれるし、全く不満はないですよ」


先輩 「そっか・・・そりゃ良かったな」


私 「何ですか?」


先輩 「うちらの仕事って、会社が手続きしてるから実は社員はあんまし知らねぇけど、 このデータを顧客に持ってって売るにはちゃんと申請してんだよ」


私 「はぁ?はぃ」


先輩 「お前に渡したサイトにはその方法が全部書かれてんだよ」


私 「はぁ?一体どういう事ですか? ちょっと全く意味が分からないんですけど。スイマセン」


先輩 「という事はだよ」


私 「はぃ」


先輩 「自分で申請したらどうなる」


私 「え?自分でって・・・」


先輩 「お前今年収いくらもらってんだ?」


私 「700位ですけど」


先輩 「すげえな。売上は?」


私 「今年は5000万位行くんじゃないですかね でも先輩なんかもっといい給料もらってるんじゃないですか?」


先輩 「さほど変わんねーよ」


私 「本当っすか」


先輩 「まあこの商売、顧客からの入金が120~300万位だろ? 入金が決まってるって事は、社歴なんか関係なく、新人でも部長でも同じなんだよ」


私 「えっーそうなんですか?」


先輩 「基本は一緒で、役職手当とかごちゃごちゃついて多少違うだけだよ」


私 「マジっすか」


先輩 「という事は、うちの会社ってスゲー利益出てんだよ!」


私 「はい。確かに、ここ2、3年めちゃくちゃ社員が増えてきてますよね」


先輩 「だろっ。やることなんかみんな一緒だから社員が増えりぁ会社の売上も増えんだよ。 みんなこんな簡単な申請の仕方が分かんねーから会社に属してるだけなんだよ。 お前売上5000万円が全部自分の収入になったらどうする?」


私 「・・・・ゴ・セ・ン・マ・ン ・・・スイマセン想像付かないです」


先輩 「だよな。俺も始めはそうだったよ。 実はもう申請済ませたんだよ。」


私 「何ですと?」


先輩 「いや、もう申請済ませてあるから、後は会社辞めたら全部自分の口座に入金がなされるわけっつーことだよ そういう意味では独立だな(笑)」


私 「まじですかー」

この仕組みを知ったせいで、退職者が
後を絶たない状況になってしまいました

ご挨拶が遅くなり失礼致しました。
「年間2000万円以上を稼ぐ方法」をお読みいただき誠に有り難うございます。

私は当情報の提供者の石井と申します。
大変完成度の高いマニュアルとして自信を持って販売させていただきます。

もしあなたが、最低限の苦労で多額の収入を得たいと思うならば
きっとお役に立てると思います。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

当時の先輩とのやりとりは今でも鮮明に覚えています。
私の運命を変えた紙切れは今でも大切も保管しております。

実はこの後、大変なことになりました。

定着率の良かった会社も年々退職者が増え、
入社してくる社員も1年経てば辞めていくという
まさに天国から地獄の会社になってしまったのです。

みんなその仕組みを理解して会社を辞めていってしまったのです。

先輩も私だけではなく、後から聞いた話ではいろいろな人に教えていたそうです。
誰だってこんな事聞かされればバカでも辞めていきますよ。

ただ、社員が一向に増えないだけで会社は今でも儲かっているそうです。
実は私は今でもこのビジネスを続けているのです。

もちろん、大先輩も今だに片手間で続けています。
会社を辞めた人の中でも散々儲けて海外に行ってしまった先輩や
今でもガンガン稼いでいる後輩もいます。

このビジネスを十数年も続けている私はプロであると自負しております。

ただ、このビジネスにプロである必要は全くありません。
実は初心者の方が多いのも特徴です。

きっと気付かれて始めた方でしょう。
正直にお伝えして、このビジネス自体は全く新しいビジネスではありません。
結構前から行なわれていました。(私が十数年もやっているわけですので...)

早くに気付かれた方は毎年継続してかなりの収入を得ているのです。
何年やっていても今もなお稼げてしまうという事がポイントです。

そしてこれからも無くなる事のないビジネスです。
国も認めている完全合法的なビジネスなのです。

実は、それを知っている一部の人達が多額のお金を儲けている人達なのです。
やる事は皆一緒です。

早くに始めた方でも、今からやる方でも収入に大きな差はありません。
知っていたか、知らなかったか、だけの差です。

スマホだけで稼ぐ事が出来る方法
実は、世間に出回っていません

このビジネスの特徴は、

① ある申請を済ませ、
② ●●を必要としているとある企業に
③ ●●のデータを送り、
④ 数百万円の入金を得る

という至ってシンプルなビジネスという事です。

また入金を得るための作業が必要になってきますが、
この作業は初心者でも分かるように
全てマニュアルに丁寧に記載しております。

このビジネスは個人でも当然できますし、
節税対策で法人化(株式会社に)してしまう方も多いようです。

会社を作る事が面倒な場合は、個人でそのまま続けてください。
(本業としても、副業としても稼げますので、確定申告は必要です)

もし、あなたも私と同じように稼ぎたいというご希望があれば、
このマニュアルで、 ”全く同じ” ノウハウを提供する事が可能です。

自分で気付かれて実行されている方もいますが、
マニュアルがあるメリットとしては、

矢印 緑初心者でも分かり易く簡単に進められるという事
矢印 緑プロが伝授しますので収入を得るまでのスピードが違うという事
矢印 緑考える事なくマニュアル通りに進めれば良いという事
矢印 緑合法的なアドバイスがなされている事
矢印 緑必要な書類が全て揃っている事

このようなメリットがあります。

尚マニュアルは分かり易く全て収録してあります。
その他、付録資料が含まれています。

1兆6000億円もの「予算」のある
その驚愕のビジネスの正体とは?

それではどのようなビジネスか?

まずは簡単にお伝えすると、
実は、とある企業はある●●を必要としています。

あなたは、その●●のデータを企業にメールで送ります。
もちろん違法なデータではありません。

しかし誰にでも取り扱えるわけではありません。
何故ならば、国が定めた法律があるのです。

扱うためには申請をすればいいだけの事です。
直近のデータを参考にもう少しだけ具体的にお伝えします。

ある●●を必要としている企業は、
その●●を得るために 年間 1,598,029,629,028円
約1兆6000億円の予算を用意しています。
(支払う準備が出来ているお金です)

そしてそれを受け取った人はわずか(個人・法人含めて)
2万にも満たないのです。
予算に対して支払われた金額、約3000億円です。

残りの1兆3000億円が支払いたくても支払い先がないのです。

そして、これに気付いた方は当然申請を行ないます。
簡単な作業を行なって入金を待ちます。

これだけです。
気付かれて年々受け取る人も増えてきていますので、
今が一番良い時期かもしれません。

支払われた総額約3000億円を
2万(実際はもう少し少ないです)で割って下さい。

平均1500万円が年間に支払われるのです。
(実際にはもう少し多いです)

この金額には個人差がありますが、
申請した1年目の人も10年継続している人も大きな差はありません。

ちょっとしたコツをつかめば、私のように2000万~3000万円、
いやそれ以上も可能な金額です。

もちろん違法でもなく、相手はお金のある企業です。
安心して受け取ってください。

あなたは、申請を行なった後、
企業の用意しているお金を入金してもらうための作業を
積み重ねていけば良いのです。

気付かれた方であれば、
きっと1500万円位の収入は得る事ができるでしょう。

そして私が長年築き上げてきたノウハウを織り交ぜれば、
きっと想像を遥かに超えるスピードで成果がでることでしょう。

スマホで稼ぐ”作業手順”はこちら
入金額が大きいので気を強く持ってください

■収入までの作業とビジネスモデルについて■

レ点 緑まずは企業にメールを送ってもらいます。

入金を得る為の必要な申請をした後、早速企業にメールを送っていただきます。
(初心者向けに申請用紙もマニュアルに付いています)
とはいっても、全く難しいものではなく、5分程度で出来上がります。
この部分はマニュアルにも詳しく記載しています。
初心者の方向けにメールの雛形(定型文章)もご用意しております。
そのままコピーして使っていただいても構いません。
メールの送受信程度のスキルがあれば十分です。

レ点 緑企業からの返信を待ちます

送った企業からメールで返信がきます。
もちろんただ「ぼさーっ」と待っているだけでなく、
上の作業を行いながらお待ちください!

また、後述の作業も並行して進めてください。

レ点 緑作業

マニュアルに沿って作業を行います。
(先に作業を行なっていただいても構いません)
作業は無料でできます。
作業と書きましたが、要は企業への返信メールとなります。
この部分も初心者の方向けにメール対応例をマニュアルに
記載しておりますのでマニュアルに沿って進めてください。

レ点 緑最後に報告&入金確認

作業に伴い、報告作業、入金に関わる作業がございます。
ここで必要なものも全てマニュアルに記載いたしましたのでご安心ください。
(コピーペーストレベルで完了です。)
これで終わりです。

あとは企業からの入金を待つだけです。
全ての作業が完了した当月末日には振り込まれます。

ちなみに、一回の入金は、「ある●●」の種類によって異なりますが、
安くて120万円位~高い場合ですと300万円位になってしまいます。

ちょっと金額が大き多き過ぎるので焦る方もいるかもしれませんが、
相手はお金のある企業です。そして、健全なビジネスです。

とある企業は、ある●●を必要としているのです。
何の問題もありませんし、むしろ喜ばれるビジネスです。

喜ばれた結果、その企業はリピーターにもなりますので、
最初の作業は必要なくなってきます。
収入は作業のボリュームによって異なります。

慣れてくれば月2~3件の入金が平均です
(あくまでも平均です。多い方で5~8件程度入金があります)

月1件の入金で良いのであれば作業量を減らして下さい。
(まあ、そんな方はいらっしゃらないと思いますが・・・)

慣れてくるまでは、個人差がありますが、
全くの初心者の場合
(パソコン・スマホのメールの送受信など出来ない方)は
1ヶ月位かかるかもしれません。

始めからそのようなスキルのある方でしたら、
後はマニュアルを理解していただくだけですので
それほど時間はかからないと思います。

いかがですか?これ以上説明する事がなくなってしまいました。
至ってシンプルなビジネスです。

知っている人達はこのビジネスで多額の収入を得ています。
税金面の対策から株式会社にする方も続出しています。

もちろん個人で行なっていただいても問題ありません。
あとは、あなたの決断次第です。

よく頂く質問にお答えしています
スマホで稼ぐ参考になれば幸いです

Qどうしてこんなに入金の単価が高いのですか?信じられません。
aマニュアルを読んでいただければ「なるほど」とご理解いただけると思います。企業となるとそれだけの金額を払っても手に入れたいものでありますのでこれほど高額になるわけです。


Q必要なスキルはありますか?
aインターネットが見れて、メールの送受信が出来れば問題ありません。


Qそんなに簡単に儲かるのですか?
a個人差がありますがちょっとしたコツを掴めば決して難しくありません。
ちょっとしたコツは全てマニュアルに記載されています。作業自体は至って簡単です。


Q誰でも出来ますか?
a男女は問いません。一応きちんとしたビジネスとして私のように長く儲けていただきたいので、やる気のある方、儲けたいという方であれば誰にでもできます。 但し、基本的には未成年者の方は望ましくありません。 「ある●●」を扱える条件が一つあるからです。 これは国が認めた関係でビジネスとして成り立っていますので 未成年者が行なうという前提で作られておりません。 私も法遵守で偽りなく紹介したいので、未成年者は望ましくないとお伝えさせていただきます。


Q個人情報を公開する必要がありますか?
a不特定多数の人に個人情報を公開するという事はありません。 メールを送る、とある企業には当然連絡を取るための手段としてきちんと知らせる必要があります。


Q何か商品を紹介していく、ネズミ講のようなものですか?
aまったく違います。 誰かに売ってもらって手数料を取るというような仕組みではありません。 あなたが1から10まで全ての作業を行なってください。 全ては自分の収入になります。


Qホームページやブログを作ったり、何かインターネットで公開してアクセスが増えないと儲からないという仕組みですか?
a違います。アクセスは全く関係ありません。このビジネスでは一切関係ありません。


Q必要になってくる物はありますか?
aスマホやタブレット、パソコン、インターネットの環境はご用意下さい。それ以外の必要なものは全てマニュアルにセットにしてあります。


Q申請とは何ですか?
a企業から入金を得るために最低限必要な手続きがあります。(法律遵守の為)その申請を行なっていただくのですが、必要なものは全てマニュアルに含まれておりますのでご安心ください。


Qサポートはありますか?
a基本的にはサポートが必要ない位に簡単なビジネスモデルです。 一応初心者の方向けに詳しく作業方法などをマニュアルに記載しておりますが、 マニュアルを読んでいただいても分からない方は、マニュアルに記載のメールサポートまでご連絡下さい。 (ご購入後1ヶ月間は無料でサポートを受け付けます)


Qどの位の収入が見込めますか?
a多少個人差(作業のボリュームの差)がありますので目安としてお聞き下さい。 平均して1ヶ月2~3件の入金になります。1件当たり約120万円~300万円と幅があります。 この幅は、企業が必要とする「ある●●」によって変わってきます。 普通に見積もった場合の平均では、入金2件×120万円=240万円/月が平均です。 (始めたばかりの人や、メールの送受信を覚えながらやるという方は、コツを掴むまで平均を下回る可能性もありますが、慣れてしまえば問題なくクリアできる金額だと思います。) そして収入アップには作業量を増やしていけば入金件数も増えるはずです。


Q収入に即効性はありますか?
a1時間で何万円稼ぐ、1週間で何十万円稼ぐ、という類の情報ではありません。 そういう意味では即効性はないかもしれませんが、きちんとマニュアル通りに行なっていただければ、3ヶ月で入金が得られるはずです。きちんとした作業を行なった結果、大きな入金が得られるというビジネスです。今日、明日にも何十万、何百万が必要だという方には向かないと思います。


Qどの位の作業量が必要ですか?
aあなたの儲けたいという気持ちに比例します。 最低限お願いしたいのは、1日1時間はスマホやパソコンで作業に向かってください。 慣れてくれば30分でも10分でも構いませんが、 慣れるまでは1時間位は作業を積んでください。年間数千万円稼ぐ為の最低限必要な作業です。1時間程度の作業ができないようであれば難しいと思います。


Qある●●とは何ですか?
a申し訳ございませんが情報の性質上これは教える事ができません。 これに気付かれている方が儲けている人達です。この部分はノウハウになりますので申し訳ございませんがこれ以上はご容赦ください。


Q入金の金額が大きくて怖い気もするのですが、危ないデータなのでしょうか?
aいえいえ、全く危なくもありませんのでご安心ください。 確かに1件あたりの入金額が大きいので、私も初めは驚きました。 しかしある●●を必要としている企業は何のためらいもなく支払うお金です。それだけ企業にとっては必要なものなのだと思います。 慣れてしまえば、1件120万円の入金も少なく感じると思います。


Qどの位の方がやっていますか?
a私の調べた所では、個人・法人含めても全国でも2万にも満たない状況です。(この数字はきちんとしたデータに基づいています)年々気付かれて始めている方も増えてきていますので、 今が一番良い時期かもしれません。 まだまだ飽和状態ではありませんのでご安心ください。


Q面倒なものですか?
a面倒かどうかは人それぞれ感覚が異なりますので一概には言えません。 しかし年間数千万円儲けるビジネスですので全く何もしない訳ではありません。 1日1時間程度スマホやパソコンで作業する事が面倒だと感じる方はお止め下さい。


Q自分だけで完結するビジネスですか?
aはい。完結します。 全ての作業をあなた自身が行なってください。 誰かの手を借りて販売するような仕組みではありません。


以上が良くある質問になります。
その他のお問い合わせは
yumekanau201116@yahoo.co.jp
までお願いいたします。
※内容に関するお問い合わせはお答えできません。
スマホのメールで大金を稼ぐ方法
1度の入金が120万~300万円のお仕事です

download ボタン
冊子にてマニュアルを取り寄せる方はこちら