TimeTicket

TimeTicket ”時間を売る”新感覚の仕事
スマホで稼ぐ「時間切り売り」タイムチケット

目次

TimeTicket(タイムチケット)は『時間を売る』
新感覚のフリーマーケットサイトです。

タイムチケットには30分単位でホストがシェアしている時間が販売されています。誰かに時間をシェアしたい人はぜひホストになってみてください。先日惜しまれつつ閉鎖となってしまったウィッシュスコープなど、ちょっとお手伝いして欲しい時などに気軽に頼めるサイトとしても活用出来ます。

矢印 緑TimeTicketで稼ぐには?

TimeTicketではあなたの「時間」を30分単位で販売する事が出来ます。購入者(ゲスト)に向けて「チケット」を作成してみましょう。手近なお手伝いから、あなたの専門知識を必要としている人に対してサービスを提供するその時間そのものを販売し、お金を稼ぐ事が出来ます。

矢印 緑TimeTicketで「時間を買う」には?

TimeTicketではサービス提供者のサービスと時間を購入する事が出来ます。東京だけで7500件以上の「サービス」が提供されています。あなたが必要な知恵やスキルを持った人が、あなたの役に立ちたいと待っています。

TimeTicket バナー

ライティング講座

スマホで稼ぐ方法【人気の副業・在宅ワーク】
LINELINE終了!?チャットで稼ぐ無料アプリ
タップスマホでいきなり200円貰えます
1位[口座動画]スマホで即金 [アプリで稼ぐ方法]
2位スマホのアプリで稼ぐ方法 [日給4万円]
3位スマホで稼ぐ方法[年間2000万円]
4位スマホのアルバイトで稼ぐ
5位スマホの在宅ワークで稼ぐ
6位スマホで日給10万円稼ぐ方法
7位スマホ・パソコンで日給10万円稼ぐ
8位スマホ・プレステのメールで稼ぐ
9位スマホで副業 [日給3万円]
10位スマホの時給の高い仕事で稼ぐ
無料スマホに稼げる情報無料配信! 株で稼ぐ投資で稼ぐ
■TimeTicket 会社概要

会社名:株式会社グローバルウェイ
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目7番3号 第一ビル5階
事業内容:ウェブデザイン・オウンドメディア運営ほか

時間を売買する新感覚のビジネス
クラウドソーシング・フリーマーケットで稼ぐ

このTimeTicket(タイムチケット)は今までにない働き方・お金の稼ぎ方を提案するサービスです。クラウドソーシングとも、フリーマーケットとも言える斬新なキャッチコピー「わたしの30分、売りはじめます。」という中高年には理解出来ないであろう、これからを担う若年層にウケそうなスタイルを打ち出しています。「スマホが欠かせない」若い世代なら上手に使いこなし、今までには無かった仕事とお金の流れも続々と誕生する予感がします。

なお、運営会社の株式会社グローバルウェイの事業開発部署グローバルウェイラボでは次々と今までにない斬新なサービスに提供に乗り出しており、その発想力と実行力には要注目です。

CoffeeMeeting[コーヒーミーティング]
└「近いけど遠いあの人と、お茶してみよう」
コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会えるサービス

InstantTeam[インスタントチーム]
└「ずっとやりたかったこと、小さく始めてみよう」
スキマ時間に集まるチームを作れるサービス。

こういった「有るようで無かった」サービスを
「レレレ」から引き継ぎ運営するとの事。

キャリコネ
└転職・就活に役立つ年収・評判・求人情報

この「キャリコネ」を運営している株式会社グローバルウェイがレレレ代表取締役の山本大策さんからコーヒーミーティング、インスタントチームの譲渡を受けサービスを拡充してゆくのだそうです。

発想が一般人では思い付かない
新しい感覚の頭脳なんでしょうね。

さてこのTimeTicketは、使い方次第でスマホだけでもどんどんお金を稼ぐ事が出来る、売り手市場のサイトである気がします。とは言えネット上の取引だけではなく、実際に会って仕事を手伝ったり、コンサルティングを受ける・アドバイスを受けるなどリアルミーティング形式で「専門家が相談に乗る」、言うならば「コンサルソーシング」とでも言いましょうか、売り手に知識とトークセンスが有れば幾らでも稼げる、言い換えれば高い単価を設定しても、チケットを購入してくれるゲストが居るだろうと容易に想像出来ます。

買い手・ゲストは慎重に「ホスト」の情報を精査し、価格やサービス内容について吟味する事、そしてホストに聞きたい事、教えて貰いたい事、お願いしたい仕事内容などをまとめて時間の無駄を無くす下準備・心構えが必要でしょう。

売り手・買い手のモラルが問われる
自由過ぎる発想は中高年を置き去りに

さて、グローバルウェイラボという団体が提供してゆくサービスを拝見して率直な感想を言わせて頂くと、「新しい」「遂にここまで来たか」そして「モラルが問われるなあ」という3点です。

Facebookで毎日「LINEして」と言われ、いざLINEすると出会いサイトへの誘導リンクを送られるこの世の中です。悪用されかねない、非常にモラル・リテラシーが問われるサービスだなあと感じました。

当方の貧相な発想力で物申しますが・・・

インターネット異性紹介事業に関する届け出は
もう、お済でしょうか?

管理する側、利用するユーザーのモラル任せでは
ネット上のサービスは守る事は不可能です。

管理・運営にかなりのマンパワーを必要とし、人件費が大変なのではないかと勝手に想像してしまいました。運営会社さま、関係者さまには申し訳ない。

TimeTicketの”チケット”を見てみよう
タイムチケットで稼ぐ傾向・対策を練っておく

では実際にどんな商品(チケットと呼びます)が販売されているか様子を見て、自分がスマホを使ってお金を稼ぐ事が出来るのか傾向と対策を練りましょう。人気のチケットの内容とは?どんなホスト(チケットを販売する人)が人気なのか?ちょっと覗いてみます。

■TimeTicket 商品チケットの例(1)

SNSで良い出会いに恵まれるための写真を撮ります

60分 6000円
レビュー 56件

Facebook、Twitter、Instagram、Line等のプロフィール写真をより印象良くしたい方。
Pairs、ゼクシィ、omiai等のマッチングサイトで良縁を結びたい方。
事業をやられている方のホームページや名刺に載せる写真としてもOKです。
SNSが普及した昨今、プロフィール写真はあなたの第一印象と直結しているのではないでしょうか?
携帯で簡単に自撮りはできますが、実際にとってみるとなかなか難しいと感じている方。
集合写真しか持っていないという方。
プリクラの写真。
ピンボケや暗く写りの悪い写真を使っている方。
ひょっとしたら、大きく損をしているかもしれません。
少しだけ良い写真を使うだけで、あなたの魅力がわかりやすく伝わると思います。
あなたがあなたの魅力を再確認できる写真を撮る。
それをモットーに撮影させていただいています。

■TimeTicket 商品チケットの例(2)

WordPress立ち上げお手伝いします

60分 3000円
レビュー 16件

今迄WordPressのWelcartの追加機能を作るお手伝いや、既存テーマのデザイン直し、TumblrからWordPressのテーマ作成、ビジネスで使うためのテーマ選び、テーマの表示内容の変更、WordPressの基本的な使い方のレクチャー、既存サイトのhtmlからWordPress用にテンプレートの制作、自作したテーマの不具合調査、WordPressのドメイン変更、お問い合わせフォームの設置、テンプレート制作(オウンドメディア用、アフィリエイト用など)既存テンプレートのカスタマイズなどお手伝いをさせていただきました。
その他WordPress以外にもHTML、CSSについて分からないことを教えて欲しいといったことも受け付けています。
デザインは作ったけどhtmlにしてほしい、htmlはなんとか作れたけどちょっとしたデザイン崩れを直したい、Bootstrapの基本的な使い方を教えて欲しいといったお手伝いもさせていただいております。
基本的にはカフェなどで実施を考えていますが、状況に応じて決めたいと思っています。
お会いできる時間は平日の夜か土日になります。

■TimeTicket 商品チケットの例(3)

いつもがんばっているあなたを褒めます

60分 3000円
レビュー 2件

美味しいごはんをお喋りしてご一緒しませんか。
私にできることは、あなたを褒めることです。
誰かにわかってもらえなかった、なんとなく褒められてみたい、気分転換にちょっと話したい、など老若男女ゆるめにお待ちしております。
面と向かって褒めたりするのはやっぱりすこし気恥ずかしいので、お会いした後に言葉でお伝えしています。

3件だけ取り上げさせて頂きました。

ココナラで頻出しているWordpress商法から、麻布でご飯をご馳走になった上時給3000円を要求しお触りなしというデート商法まで、まあモラルとしてはこんなものです。

しかしこれは、「何でもやるぜ!」という、
お金を稼ぎたい人には好都合なサイトかも知れません。

空いた時間を売り、スキルや知識を提供する
こんな「新しい」稼ぎ方を提供してくれている場です。

TimeTicketの利用手数料
30%の支払いがちょっと重荷か

まず、このTimeTicketでホストとして時間を売る(サービスを売る)場合、利用手数料として30%が掛かります。1000円のチケットを販売するなら300円、2000円のチケットを販売するなら600円の利用手数料が掛かるという事になります。

また、このTimeTicketの特徴として「寄付」が積極的に導入されている事が挙げられます。チケットを販売する際に販売額の10%~100%まで選択可能で、2017年3月9日の段階では9つの寄付先から選択出来るようです。

クラウドソーシングの手数料一覧も参考に。30%の利用手数料は決して安い金額とは言えず、必然的にチケット販売金額に上乗せを考えた販売戦略を迫られそうです。

サービスを買う側に立って見てみた
TimeTicketの売る側・買う側の立場

こういったサービス売買の常かと思いますが・・
金銭感覚のズレが目立ちます。

上記に「チケットの例」として挙げた3件目なんか、
メシこちら持ち、ゴマスリを聞くだけですよ?

申し訳ないが、そんなモノに金銭の授受は発生しない。
チケット販売者よ、もっとまともなサービスを!
適正価格という言葉を知らんのか?とも言っておこう。

・お願いして良かったです!
・またお会いして癒されたいです!

など、レビューはいくらでも創作可能な時代です。
購入者は騙されないように!

それと、利用規約などをよく読んでおく必要があります。
何かトラブルが有っても、助けてくれませんよ!

30分から、空いた時間を切り売りする・・・
アイデアは奇抜で良い・目新しいかも知れません。

しかし、利用者の使い方次第で悪用可能な、訪問者のモラル任せな部分が気になる事も確かです。人気の起業コンサル系以外ほとんど売れていない、動きがないように見えるのも非常に奇異に映りました。

時給6000円に憧れたエセ起業コンサルタントに騙され、
無駄なお金を支払う事のないよう、ご注意申し上げます。

ざっと拝見した限り、販売されているチケットが今までのコンテンツ販売系クラウドソーシングでの販売内容と大差ないように思えました。私個人の意見ですが、もっとリアルワークの手伝いだとか、買い物代行だとか、生活に密着した部分でのサービスの方が「時間切り売り」スタイルに合っているような気がしました。スマホを活用して稼ぐのには違いはないのだけど、スマホを使ってというよりはアポ取りのガジェットとしてスマホを活用するくらいで、実際には身体を動かして奉仕するサービスの販売が引き合いもあり、コンスタントにチケット販売で稼げるのではないかと思います。今は無き「ウィッシュスコープ」ではそんな地域密着型の「お願い」で金銭が発生していたように思います。

くれぐれも「時給」は一般的に(笑)設定しましょう。
時給3000円で飯おごりなど、荒唐無稽です。

なお、「実際会ってみたらアムウェイだった・・」
有り得る事です。気を付けましょう。